自転車旅 ~勝興寺編~

こんにちは😊もうすぐ梅雨入りでしょうか。曇り空、涼しい日が続いていますね。朝晩の冷えにお気を付けください💦

————

先日、私事ですが「そうだチャリ、買おう。」と急に思いつきまして高校生ぶりのmy自転車をゲットいたしました(めちゃくちゃうれしい)✨

そんな今日は自転車旅、重要文化財である伏木の勝興寺へ行った時のお話です。よろしければお付き合いください✨


勝興寺はJR氷見線の伏木駅からまっすぐ坂を上がったところにあります。

ここまで自宅から約6km、自転車で30分くらいです。

ここ、300mくらいあると思うのですが、ずっと坂です。頑張って漕いで登り切りました💦

インターロッキングが敷き詰められています。いつもと違う舗装を走るのはわくわくします😊

 

こちらが総門。屋根に鯱瓦。シャチホコです。

 

 

 

からの~ 唐門

屋根は檜皮葺き(ひわだぶき)という葺手法の一つで、ヒノキの樹脂を用いて施工する 日本古来の歴史的な手法だそうです。

 

ここからいよいよ中へ・・・

 

平成十年から令和二年までの23年をかけて行った保存修理、勝興寺の「平成の大修理」。

一時間くらい掛けて見学しました。その様子はまた機会がありましたら・・・

 

 

一部紹介・・・

石と苔と砂利。シンプルな静。落ち着きます😊

 

 

自転車旅は目的地までの道程も楽しみの一つですね。

いつもだったら車では通らない路地を通ったり、ふらっと気になったお店に入ってみたり・・・

とってもリフレッシュできました✨

 

 

 

道下

  • アクティブシェッド
  • dot art cobver
  • 物置ストリート
  • アメリカ視察レポート
  • Only One club
  • New moral standard
PAGETOP