カーポートのご提案

カーポートプランのご提案

我が家に合ったカースペースをカスタマイズ

ずっと住み続ける大切な我が家だから将来のことも視野に入れて家族のライフスタイルに考慮したカーポートのご提案をします。

我が家に合ったカーポートを選ぶには家のフロントスペースの敷地の大半を占める事になる車庫スペースアプローチや門柱、花壇などセンスよく家の前を飾る為に”車の駐車スペース”もしっかり考えたいところです。

風花トヤマでは、「カーポート」を単体で考えるのではなく、敷地フロントを構成する重要な場所であると考えます。
その中で、住宅との調和やデザイン、機能面に配慮したベストプラン をご提案致します。

家族の将来と使い勝手を考えたエクステリアプラン

カーポートを盛り込んだ玄関周りを検討中のKさんのプランのご提案です。

  • 【1】現在現在Kさん宅の現在の敷地
  • 【2】ある施工業者からのプランある施工業者からのプラン

    一般的な2台用カーポートとゲストカースペース。

    冬に備え、自転車用の物置。

  • 【3】風花のプラン風花のプラン

    間口と奥行きを広くとり、自転車スペースも確保。

    屋根材をポリカ折半にし、光を採り入れる。

風花トヤマのエクステリアプラン アドバイス

《Kさん宅の例》で検討してみましょう。
家族それぞれ成長するにつれて、自動車や自転車の保有台数が増えていきます。
将来的なことを考えると、自転車を長い期間、家族が使用する事になります。

【2】ある施工業者からのプランでは、

  • 自転車を長い期間、雨にさらしてしまう。
  • 物置に収納した時、台数的に限度がある為、将来的には設置場所の確保や、住宅外観を損なってしまいます。

そこで
【3】風花のプランでは、

  • 自転車をカーポート内に駐車できることで、雨にさらされることがなくなりました。
  • 将来、自転車の台数が増えても、スペースの心配がありません。
  • 屋根材を折板を使用することで、積雪や台風に強くなります。
  • 屋根材に、ポリカ折板を入れることで、明るい自然光を採り入れることができます。

住宅の外観を損なわず、スッキリと広々したスペースを確保し、将来までも使い勝手の良いエクステリアプランが出来ました。
風花では、「家族構成の将来の変化」「敷地の状況」を照らし合せることが大切だと考えています。
使い勝手などで大きな差が出てくる場合も案外多いものです。

《Kさん宅の例》家族が必要となる自動車・自転車の保有台数
家族の将来を見据えた、自動車や自転車の保有台数

愛犬のスペースも考えられたフロントリフォームプラン(カーポート施工例 ビフォーアフター)

例えば、ペットは家族の大切な一員として考えた時に、風花トヤマでは愛犬用のスペースも兼ね備えたカーポートも提案しております。

【富山市O様のカーポートのリフォームプランをご紹介】

カーポートは、リフォーム前よりも奥行きのあるものを選びました。
また、屋根材は、丈夫な折板カーポートを採用し、 明かりを確保する為に一部ポリカ折板を入れてあります。
大切な愛犬の専用スペースと駐車スペースを兼ね備えた空間ができました。
施工例 富山市O様へ

BeforeビフォーアフターAfter 愛犬用のスペースも兼ね備えたカーポート
  • スタッフブログ
  • カザハナ いやしの森からのPhoto Letter Blog
  • 社長ブログ
  • アクティブシェッド
  • dot art cobver
  • 物置ストリート
  • アメリカ視察レポート
  • Only One club
  • New moral standard
PAGETOP