レンガ花壇とメッシュフェンス

File No.37 富山市 O様 邸  レンガ花壇とメッシュフェンス


デザインコンセプト

【ご要望】
■庭
・雑草があまり生えない、メンテナンスしやすい庭にしたい。住宅に調和した庭にしたい。
・ちょっとした菜園もしたい。
・住宅に調和した庭にしたい。

■ステップ
・元気な子供達が、楽しく過ごせるスペースを作りたい。
施工内容


工事着工から完成まで

【庭】1. レンガ塀を建てる準備

【庭】2. レンガ塀の土台を作ります

道路との境界にレンガ塀を建てます。

【庭】3. レンガ塀を積み上げます

ゆるやかな曲線を描く事でやさしい印象になります。この微妙な曲線が、風花トヤマのこだわりです。

【庭】4. レンガ塀の高さに変化をつけます

レンガ塀の一番高いところで約1.3mあります。庭側の花壇部分のレンガもほぼ積み終りました。

【庭】5. メッシュフェンスを立てます

庭側のレンガ花壇の中にはつるバラなどを絡ませんる為のメッシュフェンスを立てます。レンガ塀も完成に近づいています。

【庭】6. レンガ塀が完成しました

レンガ塀の上段は、一枚づつ丁寧に切断して、ゆるやかな曲線にしました。

【庭】7. 家庭菜園スペースを作ります

メッシュフェンスが立て終わりました。芝生と枕木菜園です。野菜作りの楽しい家庭菜園スペースも出来てきました。

【庭】お庭(菜園部分)の完成です

カーポートの横に今回新しく打設したコンクリート部分は、自転車の通路であると同時に将来のカースペースの一部という位置づけもあります。子供さんが成長し、車が増えた時には枕木菜園を撤去し、今と同じようなコンクリートスペースを設ける事で、車が一台駐車できる空間を確保する事を可能にします。それまでは、この菜園で色々な野菜作りを楽しんでください。

【庭】お庭(花壇部分)の完成です

梅・金木犀(きんもくせい)などの移植も終わました。後は、モッコウバラなどを植え、フェンスに沢山のバラが咲くのを待ちましょう

【ステップ】1. 家庭菜園スペースを作る

木樹脂デッキの設置風景です。デッキ下には、豆砂利をたっぷり敷きつめます。

【ステップ】
2. 木樹脂デッキを作ります

このプランにおいての木樹脂デッキは、家と庭をつなぐ大きな意味を持ちます。
もちろん ガーデニングなどで疲れた時には、デッキに腰掛けて休む事も出来ます。

【ステップ】
3. パティオを作ります

木樹脂デッキの周囲には、自然石を敷きつたパティオにします。
写真は、自然石の目地にガラス玉を入れている様子です。

【ステップ】
4. 自然石パティオの完成です

この写真のデッキは、ハナカクシを取り外した状態になっています。

【ステップ】
5. バークチップを入れます

写真手前の茶色のスペースはバークチップです。
ナチュラルな雰囲気でとても素敵です。
奥様が最後までこだわった部分が見事にデザインにいかされた形になりました。

【ステップ】
6. 芝生を植え込みます

芝生に目土をします。

  • スタッフブログ
  • カザハナ いやしの森からのPhoto Letter Blog
  • 社長ブログ
  • アクティブシェッド
  • dot art cobver
  • 物置ストリート
  • アメリカ視察レポート
  • Only One club
  • New moral standard
PAGETOP