チーフデザイナー 篠田尚のアメリカ視察レポート

昨年、突然社長から、“アメリカへ行こうと思うけど、パスポートもってる!?”  この一言から、 今回の旅は始まりました。

社長が、どうしても行って見たいガーデンショップと、どうしても現物を見たい商品が、アメリカにあるとのことだそうです。

アメリカ留学経験があり、英語が堪能な社長ですので、本来1人でも飛んで行って しまうのですが、今回は、ガーデンショップなどの見学もさることながら、海外の美しい庭、施工例などを視察し、 いろんな意味で、視野を広げるため! と言うことで、湶常務と、私、篠田尚が同行する事になりました。

4泊6日の短期間でしたが、非常に内容の濃い、心から勉強になった今回の旅を、ほんの一部ではありますが、紹介したいと思います。

今回のアメリカは、本当に刺激的でした。毎朝、8時前にはホテルを出て、帰りは午後の10時前後。

4日間の総移動距離は、1000kmを越えるといった、体力的にはかなりハードな旅ではありましたが、 アメリカのスケールの大きさもさることながら、細やかな気配りや、こだわりが、色々な面で見ることが出来、とても参考になりました。

また、社長のほうも、お目当ての商品のゲットして、そのメーカとの交渉の方も上手くいったみたいです。

富山県は素晴らしいところですが、こんな風にたまには広い世界を見て、自分自身に刺激を与えることもとても良いことだと、 心から実感できた旅でした。

  • スタッフブログ
  • カザハナ いやしの森からのPhoto Letter Blog
  • 社長ブログ
  • アクティブシェッド
  • dot art cobver
  • 物置ストリート
  • アメリカ視察レポート
  • Only One club
  • New moral standard
PAGETOP