ウッドデッキ

庭を新たに作ったり、リフォームする場合、リビングからの延長として、庭にウッドデッキを設置したいとお考えの方も多いと思います。
ウッドデッキと言っても、使用目的や予算に応じて色々な素材、デザインが考えられます。

風花トヤマでは、以下の「3つのポイント!」を元にお客様に分かりやすく説明します。


  1. ウッドデッキ施工例を見る(まずは、施工例を見ながら自分のイメージをチェック!
    フラット床タイプ」、「段床タイプ」、「フェンス付きタイプ」、「パーゴラ付きタイプ
  2. 選定チェックシート(あなたにとってのベストなウッドデッキをチェック!
  3. 素材(それぞれの長所と短所と価格をチェック!>

1.ウッドデッキ施工例を見る (まずは、施工例を見ながら自分のイメージをチェック!)

実際に風花トヤマで施工した、様々なデザインのウッドデッキです。
ウッドデッキを「フラット床タイプ」、「段床タイプ」、「フェンス付きタイプ」、「パーゴラ付きタイプ」の4つに分けて施工例を紹介します。
お客様の敷地・使用目的を考えながら、ウッドデッキのイメージをふくらませてください。

フラット床タイプ

オープンな為、庭との一体感得られます。

段床タイプ

階段の役目はもちろん、腰掛けてゆっくりくつろぐことができます。

フェンス付きタイプ

デッキを仕切ることで、安全性が高まります。目隠しなどの役目もあり、デッキの印象も変わります。

パーゴラ付きタイプ

パーゴラは上が抜けているため雨は防ぎませんが、陽射しを遮ることでテラスを涼しくします。 また、室内を戸外にも広げる役目や隣の二階からの視線も遮ることができます。 (ポリカーボネートで屋根をふさいだタイプも有ります。)

  • スタッフブログ
  • カザハナ いやしの森からのPhoto Letter Blog
  • 社長ブログ
  • アクティブシェッド
  • dot art cobver
  • 物置ストリート
  • アメリカ視察レポート
  • Only One club
  • New moral standard
PAGETOP